やっちまった・・・・

12月31日 年の終わりに洗車した
タイヤ洗ってたらバルブが折れた・・・
しょうがない予備タイヤに交換しようとしたらナットが外れない・・・・・・・
かみこんだ様でボルトが供回りしてりる・・・・・・・・・・・・・・・・

\(⌒∇⌒)/おわた

だいぶ前にタイヤ交換したときナットを締めこみすぎたみたい


_| ̄|○

生きてました

去年の5月以来放置していたZeaLのバッテリーがw

ほぼ一年 触ってもいなかったので不安に思い先に3990円の充電器買ってきたのだがまったくの無駄w
さすがに一発始動とわいかなかったが3発ぐらいで始動 ぐずりはすぐ収まって安定しているので一安心
結構 埃が付いているので洗車しないとね

さて一心行の大桜はいつ開花なのかな?
その前にだいぶ乗ってないからリハビリしないと

でも今日は頭痛い・・・

当て逃げ

さっき銀行行ってやられました・・・
家に帰ってきてから気づきました
へこんではいないのですが傷がついてます
ぱっと見判るような傷でなかったのですが良くみるとところどころ下地が出てます
運転席のドアの結構広い範囲についてます・・・( ̄△ ̄#)

へたくそは運転スンナ!!!

祝 ウインドウズ8.1導入w

つかえねえ w
設定がめんどくさい まだちょっとしか終わってない
デスクトップに設定だけで1時間かかったw
なんで今までからこんなに変えたのか? 理解できない


インストもめんどかった
初めに妙なデザインのアイコンが出てそのまんま
まったく進まねえと思ってリセットしまたDVDいれて待つが変わらない
つか画面なんか動けよ リセット4回ぐらいやってしまった

ggったら「そのまま待つ」だそうだ 知らないから焦ったじゃないかw

XPからのアップデイト 8.1に慣れるまで時間がかかりそう

MB買い替えたほうがいいかもな・・・・       ああめんどくせえ!

風邪

ようやく治まって仕事に復帰
日曜から丸二日寝込んでた
咳はまったく出ず筋肉痛(腹と背中)がいたかった

コケたー_| ̄|○ガックリ

アルバムの写真」について
7.10に阿蘇まで行ってきましたが 大観望から草千里に行く途中の
天空の道を降りていくとき 浮き砂にリヤがすべり・・・・
体も痛いが財布も痛い・・・・・

破損場所は
Fカウル、ブラケット(ステップの根元)ハンドル曲がり、FBレバー曲がり、ヘッドライトリムの曲がり、マフラーの傷が増えた
などなどです
帰ってきて早速ヤクオフ覗くとブラケット500円が見つかったのは運がよかったw
思うに右側のブラケットは少ないように感じる 折れやすい?
で本日ブラケットの交換終わりました
ハンドル福岡で買うか通販にするか・・・あらコンチⅡだったっけ?
あ カウル修理にださんとな・・・
車の車検と保険も重なり お金どこ~(゚Д゚;≡;゚Д゚)



しょうがないサマージャンボにかける!! L( ^ ^ )」しかし足の黒血がすげえww

パソコンを直した(?)

今日何とか終わりましたw ちょっと長すぎw

結局 バルクのメモリーをお店で2回も交換してもらったが認識しなかったので
 同じような値段の王石の2G(1Gx2)メモリーに交換してもらいました
 あと2000円出して4G(2Gx2)にしたほうがよかったかな~と(悪巧みがあったものでw)

ブラウザー(スレイプニル)のお気に入りですが 元のHDDからなんとかサルベージできました
 ファイル→お気に入りの切り替え で元ファイル(****.ffv)を無事に元通りに(´▽`*)
 クロームはいつの間にか戻ってたww

ある程度の作業が終わったのでSSDの課題 書き込みの回数制限をどがんかせんといけん!と
 RANディスク製作へ
冒頭のメモリーの話につながりますw
まずメモリーがマザーに認識されてるかですが ちゃんと6Gされてました
 まあXpがちゃんと起動したから問題ないけどw(バルクメモリー4Gは警告音で止まった)
そしてシステムのプロパテイで「物理アドレス拡張」も確認し
 Gavotte Ramdisk(RAMディスクソフト)を起動
GGったサイト見ながら作業しすぐ終了あっけなww

これだけだと単にディスクが増えただけなのでそこ(ドライブ:R・2.74G)にインターネットの一時ファイルと仮想メモリを移動させる
(やりかたはGGってくださいw)
これにてPCの復旧作業は終了~

ただ あれほど早かった起動スピードが遅くなりました
古いHDDの確認と起動のたんびにRAMディスクの構築やってるからだと思う
そのうちHDDも500G+250Gから1T(テラ)に換装しようかと思ってます

OS   Xp S3
マザボ M4A785TD-M_EVO
グラボ _GB HD7750(ENGT220 Seriesから)

パソコンが壊れた

少し前からメインのパソコンの挙動がおかしくなってきてたのだが今日ついに起動しなくなった
こんなこともあろうかと昨日SSDとビデオカードとメモリー(4G)を買ってきたのはいいんだが
結局インストール手順の間違いやらなんやらでさっきまでかかったw(風呂入って自室PCでネットみったもんでw)

買ってきた4GのメモリーはMBに青い顔で拒否された・・・・・
おかげでバーが進まなかったみたいだ
ナントカOSをインストしたと思ったらXpのCDがサービスパック1なせいかなぜかアップデイトが難航に
そのせいでMBのドライバー拒否w ネットにもつながらない
ああでもないこうでもないと時間ばかりが過ぎていく
なんとかSV3を見つけてインストしドライバーオンできた
VSウイルスのソフトもインストし ブラウザーやらインストしてさお気に入りを・・・・と思ったら
どこにあるかわからんw
元のHDDからのお気に入りのファイルのサルベージがこんなに難しいとわ・・・・
前々のPCから引き継いだHDDのファイルやらなんやらでごっちゃになってるし
ドライブナンバー変わるからどこがどの部分かわかんなくなるし
IEのはすんなりできたがこれはあまりつかってなくて スレイプニルとクロームのを探すのがまた一苦労
お気に入りは定期的に書き出しといたほうがいいね
しかし書き出したお気に入りの順番がめちゃくちゃになるのはどうにかならんものか・・・・

まだ蓋はあけたまんま HDDが4台はさすがにおおすぎたか
ああ 疲れた ねよ


あ 今んとこひとつだけ気に入ったのは起動スピードめっちゃ早っ!!
ボタンから30秒で起動には恐れ入ったw


Xpはメインメモリー8G むりなんかなぁ・・・・

ZeaLさび取り失敗 そして・・・


以前から考えてたやってみたかったことをいろいろやってみました
肝心のさび取りはいまいちでしたが・・・・(なぜ後で錆が出る?)
やはり専用の花咲かピタカンのほうがよかったですねw
以前からやりたかったことは
1・HIDの交換(Hiが使えないのでフォグランプつけてた)
2・キャブの調整(7.25の帰りに突然4000と6000で谷が発生)
3・減圧弁のブリーザーの出口位置変更(もっと効率的な場所へ)
ついでのセルのアーシング     
などです

ダイヤフラムが破けていたのは意外でしたが考えてみたら20年も使っているんですよねw
穴が開いていたのは1個だけでしたが
他のダイヤフラムもしわが深くなってて穴が開くのは時間の問題でしたので
4つとも交換して正解だったですねw
ただ クリーナーボックスの加工で高回転時の不圧が最大のとき
ちょっと薄い症状があるようなのでMJを交換したいと思ってます
スズキだと400円台であるのですが
MJセット(#92.5~100)が2100円であるのを発見しちと迷ってます(今#95)

ガソリンまた上がってきたな・・・

タンクのサビ取り TDRで⑥ リベンジ

画像


☆←詳細はこっちのアルバムで
ちとサビが残ったけど これでかんべん(ry
工程はほぼ昨日書いたとおりだけど
④でサビに直接かけると面白いように溶けたのだが
⑤を抜かしたのがまずかったか・・・⑥でちょっと時間を置いたのだが
それとももったいないとサビトリ後のすすぎはやっぱやったほうがいいのか・・・・
あと電圧だが見たサイトによって 乾電池一個~バッテリー充電器まで幅広い
σ(^^;)のTDRは増量したことで より複雑な構造になってるので高目がいいかもしれないと思った

それから水洗い後の中和だが重曹だと弱かったのかも
アルカリ洗剤も強いと亜鉛溶かしそうだし・・・・


すぐオイルぶっ掛けるのが一番手っ取り早いかもしれないw
ともあれ やっとTDR80怪のガソリンタンクのサビトリ亜鉛メッキは終了です
反省点、問題点は数知れず・・・・ZeaLは大丈夫だろうか・・・


今朝中を良く見てみたら一番奥の底にうっすらサビがあった・・_| ̄|○

タンクのサビ取り TDRで⑤ 反省

☆←詳細はこっちのアルバムで

仕事中ぼ~っと考えてたのだが
 酸液を入れてサビ落とし後の液は捨てなくてもいいんじゃないのか?
 新たに入れる亜鉛を溶かした酸液の分だけ抜いてしまえば酸液も時間的なロスも無くなるのではないか?

 鉄イオンと亜鉛イオンが液中に存在した場合 電圧をかけると鉄イオンが先に対象物(タンク)に付くらしいが
 タンクは鉄なので鉄イオンが元に戻るだけなのか?
 そ言えばサビ(=Fe2O3)も溶けてイオン化してるのだろうか?
 でも洗浄の時に結構ちっさなサビの塊が出てきたもんな
 亜鉛メッキ後にアルミメッキも可能か?
 イオン化傾向は AL>Zn>Fe なのでより強固なサビ防止になりそうだけどw

 電池一個だと電圧が足りなかったのではないか?
 だとすると車の12Vバッテリーでやるのもいいかも        などなど w

工程を再構成してみると

①~③ 同じなので省略 
④ 酸ポール原液4本を入れ中でよく振りまわしサビを取る 
⑤ そのままタンクいっぱいに水を入れサビが消えるまで放置する
⑥ 亜鉛イオン入り酸液をタンクに投入 加える分酸液を抜いておく
⑦ 12Vバッテリーおよび亜鉛板の電極を取り付けメッキ開始
⑧ 様子を見つつ放置する 目安は亜鉛板がなくなるぐらいか?
⑨ 排水し重曹と水で中和を1時間ほど行い その後充分水洗いして 乾燥 
⑩ コック等を取り付けて車体に取り付けて 終了

再チャレンジしようかな・・・・
タンクの耐久度がもてばいいのだが・・・・・






タンクのサビ取り TDRで④【終了】

サビが残った

☆←詳細はこっちのアルバムで

やっと終わった・・・・上の写真のような心残りもあるが・・
やはり途中で穴が開いてあせったのが悪かったのか
天井部分までやろうと逆さにしたのが悪かったか・・・・
サビトリをしっかりやってからメッキに行くべきだったのかも
それか 電圧が足りなかったのか


工程
① 酸ポール一本に亜鉛板一枚を細く切ってから入れて溶け切るまで置いておく
② 車体からタンクを外し中のガソリンを抜き、コック、キャップなどアルミ部分を外して底をゴム板などでふさぐ
③ 中性洗剤で内部をよ~~~~~~~っく洗う 
④ 酸ポール原液2本を入れ中でよくまわしさびを取る 
⑤ 大体サビが取れたら 排水し重曹300gと水を入れ中和しよくシェイクしてまた排水
⑥ 亜鉛入り酸ポールと普通の酸ポールをタンクに投入後 水でタンクをいっぱいにする
⑦ 電池および電極を取り付けメッキ開始
⑧ 電池の切れに注意しつつ放置する
⑨ 排水し重曹で中和 内部を水洗いして 乾燥 コック等を取り付け 車体の取り付けて終了

流れはこれでよかったはずだが・・・
やはり④の後で酸液を満タンにしてしばらく放置をしたほうが良かったのかも
そして初回に酸ポール1本だけで済まそうとしたのが結果的に時間ばかりかかってまずかったのかもしれない

結論 金を惜しむな

タンクのサビ取り TDRで③

画像

☆←詳細のアルバムはこちら

寝る前に電池を変えてぼちぼちメッキは進んでいます
電池切れたら亜鉛と鉄の電位差で逆にはがれてしまわないか ちょっと心配
夕方2時30分ごろ見に行ったら電圧が0.2Vだったので3本目の電池に交換
後1本あるので明日の昼には終わりそう
電極の亜鉛板はなかなか小さくならない 先に亜鉛を溶かしておいたのが良かったのだろう
なくなったら終了しようかと思っていたんですがw

残りの工程
① 酸ポール一本に亜鉛板一枚を細く切ってから入れて溶け切るまで置いておく
② 車体からタンクを外し中のガソリンを抜き、コック、キャップなどアルミ部分を外して底をゴム板などでふさぐ
③ 中性洗剤で内部をよ~~~~~~~っく洗う 
④ 酸ポール原液2本を入れ中でよくまわしさびを取る 
⑤ 大体サビが取れたら 排水し重曹300gと水を入れ中和しよくシェイクしてまた排水 ついでにアルカリ性洗剤も使った
⑥ 亜鉛入り酸ポールをタンクに投入後水でタンクをいっぱいにする
⑦ 電池および電極を取り付ける

⑧ そのまま電池の切れに注意しつつ放置する
⑨ 内部水洗いして 乾燥 コック等を取り付け 車体の取り付けて終了

さて 勝負は明日だ

タンクのサビ取り TDRで②

画像

★←アルバムはこっち
溶液が薄かったのかなかなかサビが消えず・・・
もう一本(500ml)追加して解けてきたと思ってた矢先にこの有様です
まさか穴が開くとは考えてなかった・・・
サビで鉄板が薄くなり穴が開くのはよく聞きますがこれはどうやらそれとは違うみたい

それからなんやかんややって 何とか亜鉛メッキまでこぎつけましたw
後は寝る前に電池触って冷たくなってたら交換する 熱かったらそのまま
 の状態です

後の工程は
① 酸ポール一本に亜鉛板一枚を細く切ってから入れて溶け切るまで置いておく
② 車体からタンクを外し中のガソリンを抜き、コック、キャップなどアルミ部分を外して底をゴム板などでふさぐ
③ 中性洗剤で内部をよ~~~~~~~っく洗う 
④ 酸ポール原液2本を入れ中でよくまわしさびを取る 
⑤ 大体サビが取れたら 排水し重曹300gと水を入れ中和しよくシェイクしてまた排水 ついでにアルカリ性洗剤も使った
⑥ 亜鉛入り酸ポールをタンクに投入後水でタンクをいっぱいにする
⑦ 電池および電極を取り付ける 

⑧ そのまま2~3日放置する 電池の切れに注意
⑨ 内部水洗いし コック等を取り付け 車体の取り付けて終了

さ もうちょいだ

ちなみ もう3000円ぐらい使ってますww

タンクのサビ取り TDRで

今日サビトリに挑戦してみた
ただいま経過をみてるとこですw

まずタンクを車体から外してガソリンを抜くが このタンクは改造し増量してあるのでなかなか抜けず・・・・
いろいろ傾けてできるだけ抜いたつもりだがまだちょこっと残ってたw
 リザーブにしてちょこっと走ってたんだけどまだ1.5Lも残ってたのは驚き!
その後 キャップとコックを外した(ここでガソリンちょろっと垂れたんで水まいた)
ゴム板でコック部分をふさぐ・・・・スリットのあいた板に・・・・ボルトが入らん・・・・でドリルで幅を拡大しなんとか装着
ちなみ ゴム板に穴を開けるのは7㎜ソケットのコマあて上から叩いたw

で100均の洗剤一本丸ごと投入しよく振ってから水を少し入れまた振ったあと
 いっぱいまで水を入れ1時間ほど放置
その間にコック内部のゴムを交換した

コックのフィルター部分にもサビがちょっとついてた やはりやって正解だったなw
フィルターをパークリで洗浄しコック内も洗浄
昔のタイプなのでコックが分解できる
顔の形(○。○)のゴム板と直径2cmのOリング交換しスズキ純正のメタルラバーを噴いて元通りにする
リザーブがすこし多いようなのでONの長いフィルターの根元を1cmほどカット
これで1.1Lぐらいになるだろう   か?w

そろそろいいだろうとタンクから半分ほど排水
なんかまだ油分が残ってそうなのでも一回水を入れ放置
しばらくした後 排水・すすぎ・注水を繰り返す
繰り返すが増量したタンクなのでなかなか水が出てこない
終いにはコック部分も外したw

何とか泡が出なくなったのでコック部分に板を再装着し酸ポール(ネオナイスだがw)を一本投入
栓をして1分ほど振り回し・・・くさい!! 原液投入して数分で臭いが・・・・・家の中だとやばいな
急いで水10L弱を投入しタンクをいっぱいにする

しばらく(1時間ほど)して見に行ったが 落ちてない・・・・・・
参考にしたサイトを見直してみると
18Lタンクに酸2Lでそこそこ・・・となってた
とすると 10Lなら二本だったのか・・・・・
まあいい このまま明日まで待ってみよう
反応が遅いようなら タンクから水を500ml抜いてもう一本加えてみよう


後の工程は
⑤ 重曹で中和し排水
⑥ 亜鉛入り酸ポールをタンクに投入後水でタンクをいっぱいにする
⑦ 電池を取り付ける 
⑧ そのまま2~3日放置する
⑨ 内部水洗いし コック等を取り付け 車体の取り付けて終了

以外に時間がかかりそうだな

8000rpm以上が回らない!!

DVC00006」について←クリックでアルバムに飛べます
かなり長い間 この症状に悩まされていましたが 何のことは無い点火プラグの寿命でしたw
フックやピン先の角が取れていたので高回転時の高圧縮のときスパークが飛ばなかったんですね
いや~まいったまいった隣の神社  とw

そいえばずいぶん昔にラムエアーもどきを付けたことがありましたがそれで燃調が狂ってフック吹き飛ばしたことがあったんですがそのときも高回転が回らなかったな と
σ(^^;)進歩してねぇ~www

タンクのサビ取り

ZeaLのタンクの底にサビがあるのをだいぶ前に見つけた
サビ取り方法をネットで調べてみたが 花さかは高い! ピタカンは安目だがもっと安いのは無いか?
でサンポール+亜鉛めっきにたどり着いた

燐酸もあればなお良いようだが薬局に行くのが面倒なのでw(兵は液体肥料でやるらしいw)
酸ポールはまあどこにでもあるしw
亜鉛は乾電池を分解して使うみたいだが分解するのが面倒
なのでホムセンで一枚320円で購入することにしたw

使うものリスト
中性洗剤   タンク内の掃除 適量
強酸性の液体  サンポールかその手の物 500ml二本ぐらいか?
重曹      酸の中和用 適量(200gあればいいかな?)
亜鉛板     3枚(4x8cmぐらい 一枚はあらかじめ酸に溶かしておく)
プラコップ   めっき時の絶縁のため タンクの口にはまるサイズを
単一電池1個+コード2本+ワニ口クリップ2個+電池ホルダ めっき用 
ゴム栓+ゴム板+押さえ用の金属板   蓋とコック部分の目張り用
でかいプラ容器  酸水がこぼれた時の受けように タンクより大き目を コンクリ混ぜるのがよさそう

工程
① 酸ポール一本に亜鉛板を細く切ってから入れて一日以上置いておく(あらかじめ溶かしておくと反応が早いらしい)
② タンクを外し中のガソリンを抜き、コックなどアルミ部分を外してゴム板でふさぐ
③ 中性洗剤で内部をよ~~~~~~~っく洗う σ(^^;)のZeaLは綺麗だから簡単で良いw
④ 酸ポール原液一本を入れ中でよくまわしてから水をいっぱいに入れしばらく置く (入れ替えたほうがいいかもしれない?)
⑤ 重曹で中和し排水 (酸水を出してから中和したほうがいいかも ただ手早くやらないと内部表面がさびやすくなるそうだ)
⑥ 亜鉛入り酸ポールをタンクに投入後 水でタンクをいっぱいにする タンク上部に空気層を作らないよう注意
⑦ 電池を取り付ける 亜鉛板が+極でタンクにマイナス極を プラコップの底に小穴をいっぱい開けそこに電池に繋いだ亜鉛板を入れるといいらしい  ワニ口クリップを使う場合液に浸からないように注意
⑧ そのまま2~3日放置する あふれるかもしれないので受ける物を忘れないように こぼしたらコンクリに穴が開く
⑨ 内部水洗いし コック等を取り付け 車体の取り付けて終了

だといいなw

ここまで書いてて やっぱ花さかピタカンにしようかと思ったりするw

一心行の大桜(葉桜)を見に


友人と二人で行ってきました
もう満開過ぎてたのは知っていましたから残念でしたが
しかし天気がよくてとてもよかったんですがグローブ夏用もってけばよかったですw
ぼろさんの念力侮りがたしw

友人も気が晴れたようで今日も仕事に精出してますw
さ 次は雲仙か?w

PCの掃除

ZeaLの車載動画の編集してると何故か落ちるようになった
こういったことは経験からホコリがたまってるんだなと思いあけてみたら案の女王(誰?)
CPUのヒート真紅シンクにそれほど溜まってはいなかったが前面フィルターはもう膜状態でしたw
掃除機で吸ってついでにヒートシンクも外して水洗い
前々からファンの向きが気になってたので逆さにし吸い出すようにしてみた
シンクの側面からなので吸い込む面積は大きくなるし
シンクから引き出すことにより空気をわずかでも膨張させそれによる吸熱効果もあるだろうと期待した
ついでのついでにGボードのファンもお掃除を

これで夏いっぱい大丈夫でしょw

第8回MMD(ミクミクダンス)杯 始まった!

ひたすら懐かしい・・そしてすごい


これもなつかしい そして可愛い


萌える いや燃える!!


よく動く そしてワラタw


わらた こんなんありかw


ある意味伝説の男!


痛い ある意味で


歴史 それは語り続けられる


とりあえずいまのとここんだけ

久しぶりに

水曜に井出ちゃんぽんへ行った
場所変わってたのね・・・・・
友人と一緒に行ったけど 行く前にネットで調べた場所と違っててワロタw
画像

画像


また 大観望に行ってきました

P1001413」について
たぶん今年最後になるだろうとw
天気も良くなるとか言ってたし実際とてもよかった
が 寄り道した天空の道から大観望へ行く途中雨が・・・
ぱらぱらだったんでまあ良かったのです

思いがけず良いものが見れましたし(´▽`*)
63000kmまであとちょいか・・・ちょい走りに行こうかなw